バストアップサプリの効果と生理への影響

最近ではワイルドヤムというバストアップサプリメントの成分が注目集めていますが、こちらはプロゲステロンの働きを活性化させるサプリです。

もう一つプロゲステロンの働きを助ける成分として有名なのがチェストベリーです。これらワイルドヤム、チェストベリーをプロゲステロンの働きを助けるということでプエラリアと併用すると望ましいです。

このように女性ホルモンのそれぞれの属性に合わせてサプリメントを取っていくというのが効果を高めますし、同時に副作用のリスクを抑えることができます。

一方、エストロゲンは月経中それから後期~排卵までの間に飲みます。よくバストアップサプリメントを1ヶ月間がんばって飲んだけれども効果はなかったというような口コミを見かけます。

こちらは一ヶ月通して飲む必要がないものです。逆に1ヶ月間プエラリアを飲み続けたとなると、副作用のリスクがあります。

プエラリアが助けるのはエストロゲンの働きなので、こちらは卵胞期に取らなければなりません。それを黄体期に飲むというのは体に良くないのです。

しかし、ほとんどのサプリメントが30日間分として売っているので、ついつい毎日飲んでしまって良いのかと皆さん思っているでしょう。しかしこちらはそうではありませんので気をつけることが大事です。

またその他の薬を飲んでいる時それは、副作用のリスクがありますので気をつけることが必要です。
なお、副作用をそれほど気にしない良いバストアップ方法としてはバストアップクリームを使うという方法が考えられます。

http://www.o-fujimura.com/
参考:バストアップクリームランキング


 

Posted in: バストアップサプリ